ガス乗り換えがまだなら資料請求から

  • ガス料金を減らすために

    • ガス料金を減らすために一般の家庭でできることと言えば、要するに無駄にガスを使って無駄なものを温めていないかを見直すことに尽きます。
      一般の家庭でガスを使っているシーンというのは基本的に全てがガスを燃焼させ、その燃焼熱を得ることを目的にしているはずです。


      つまり、何かを加熱したい、温めたいと思ったときにガスが使われ、ガス料金がかかっているのです。
      生活の上で必要なもの、欠かせないものを加熱したり温めたりするのにガスを使うことは致し方ありません。


      例えば寒い冬の日にガス料金を減らしたいからといって暖かいお風呂に入ることまで控えるのはやり過ぎというものでしょう。
      ですが、生活の質は維持したうえで余計なものまで加熱しないように配慮することはできます。

      ガス料金情報をまとめてチェックしよう。

      例えばお風呂であればシャワーのお湯を不用意に出しっぱなしにしないといったことです。体を温めるのにも洗い流すためにも使っていないシャワーのお湯は単に無駄なだけで、生活の質とは関係ないでしょう。料理に際してもそうです。ガスコンロの火を必要以上に強力にしてとにかく早くお湯を沸かそうとする人がいます。



      確かに中火よりも早くお湯は沸くかもしれませんが、燃焼熱は無駄になってしまっています。
      それはそのやかんの周りに手を近づけてみれば分かることです。
      そんな沸かし方をしては手は暖かいというか、熱いくらいになるでしょう。



      やかんのお湯を沸かすためだけでなく、周囲の空気を温めることにまでエネルギーが使われてしまっており、無駄そのものということです。

top